ここを訪れた方の疑問が少しでも解決できればいいなと思ってます。
スポンサーリンク

LinuxMintにVirtualBoxをインストールしてWindows7を動かす

パソコン

先日、古いノートパソコンにLinuxMintをインストールして快適に使用していたのですが、どうしてもWindowsにしか対応していないソフトをLinuxMintで使いたい!

というわけで、LinuxMint 19.2にVirtualBoxをインストールして、LinuxMint内でWindows7を起動できる状態にします。

元々Windows Vista搭載のノートパソコンなので、Windows7がどの程度動くかちょっとわからなかったのですが、結果としては「ちょっともたつくところもあるけど、そこそこ動くWindows7」になりました。

大まかな手順は以下の通りです。

  1. 「LinuxMint」に「VirtualBox」をインストール
  2. 「VirtualBox」に「Windows7」をインストール
  3. 全画面表示できるようにする
  4. Windows7のショートカットを作成

VirtualBoxとは

Virtualboxロゴ

VirtualBoxは、使用しているパソコンの中に仮想マシンを作成して、別のOSをインストール・実行できるフリーソフトです。

例えば、Macの中でWindowsを動かしたり、Windowsの中でMacを動かしたりできます。

今回はLinuxの中でWindowsを動かします。

そのためにはWindows7のインストールディスクが必要になりますので、そちらは別途用意しましょう。

自分は家にWindows7のインストールディスクがあったので、それを使用します。

LinuxMintにVirtualBoxをインストール

それでは実際にVirtualBoxをインストールしていきましょう。

LinuxMintのホーム画面から「Menu」→「ソフトウェアマネージャ」とクリックします。

LinuxMintメニュー

 

「ソフトウェアの管理」の画面が開いたら、右上の検索窓に「virtualbox」と入力。

ソフトウェアの管理画面

 

そうするといくつも「Virtualbox」が表示されますが、インストールするのは以下の3つです。

  1. Virtualbox
  2. Virtualbox-ext-pack
  3. Virtualbox-guest-additions-iso

まずは①の「Virtualbox」をクリックします。

Virtualbox一覧

 

次の画面で「インストール」をクリックすればインストールされます。

Virtualboxのインストール

 

残りの2つも同じようにインストールしましょう。

これでVirtualBoxのインストールは完了です。

VirtualBoxにWindows7をインストール

VirtualBoxにWindows7をインストールするために、まずはVirtualBoxを起動します。

VirtualBoxの起動

LinuxMintのホーム画面から「Menu」→「システムツール」→「VirtualBox」で起動できます。

VirtualBoxの起動

なぜか初めてVirtualBoxを起動したときは、アプリケーションの中でVirtualBoxを見つけることができず、ターミナル(端末)から起動しました。

ターミナル(端末)とは、コマンドを入力してアプリケーションなどを起動する画面のことですね。

ターミナル(端末)からの起動は

virtualbox

と入力し「Enter」を押せばVirtualBoxが起動します。

仮想マシンを作成

VirtualBoxが起動したら仮想マシンを作成します。

まず「新規」のアイコンをクリック。

仮想マシンの作成

名前とオペレーティングシステム

次の画面ではまず名前を入力します。

自分はわかりやすく、今回インストールする「Windows7」にしました。

タイプは「Microsoft Windows」、バージョンは「Windows 7 (64-bit)」を選択し

次へ」をクリック。

名前の入力とOSの選択

メモリーサイズ

ここでは仮想マシンに割り当てるメモリーサイズを設定します。

自分は960MBにしました。

メモリーサイズ

今回使用しているのは古い低スペックのパソコンのため、メモリーが2GBしかありません。

そしてWindows7(64-bit)の最低メモリーサイズは2GBなので、最初は最大の2048MBで設定したのですが、そうすると元のLinuxMintに割り当てられるメモリーがなくなってしまいフリーズしてしまいました。

次に半分の1028MBに設定。とりあえずはLinuxMintもWindows7も動くようにはなったのですが、どうもLinuxMintの動きがカクカクします。

最終的に960MBでLinuxMintにあまり影響がなく、Windows7も許せる範囲の動きになりました。

Windows7的には最低メモリーサイズの半分以下ですが、意外と動くものですね。

設定が終わった「次へ」をクリックしましょう。

ハードディスク

ここはデフォルトのまま「作成」をクリック。

ハードディスク

ハードディスクのファイルタイプ

ここもデフォルトのまま「次へ」をクリック。

ハードディスクのファイルタイプ

物理ハードディスクにあるストレージ

ここもそのままで「次へ」をクリック

物理ハードディスクにあるストレージ

ファイルの場所とサイズ

ここはデフォルトで32GBだったのですが、WindowsUpdateなどを行うとすぐ足りなくなりそうなので、100GBに変更しました。

これくらいあればとりあえず大丈夫でしょ。

ファイルの場所とサイズ

設定したら「作成」をクリックして、仮想マシンの作成は完了です。

Windows7のインストール

いよいよWindows7のインストールをします。

下記の画面で「起動」をクリック。

Windows7のインストール

 

次の画面でDVDドライブにWindows7のインストールディスクをセットし、「起動」をクリック。

インストール開始

これでWindows7のインストールと初期設定が始まりますので、画面の指示通りに作業しましょう。

インストールと初期設定が終わったら通常通りWindows7が使えるようになります。

インストール完了

これでWindows7のインストールは完了です。

Virtualbox-guest-additions-isoインストールしてを全画面表示できるようにする

VirtualBoxでWindows7を起動できるようになりましたが、最初のままだと画面が小さくてちょっと見ずらいのが難点。

ここでLinuxMintのソフトウェアマネージャでインストールしておいた、「Virtualbox-guest-additions-iso」をWindows7側にインストールする作業が必要です。

Virtualbox-guest-additions-isoをインストールすると以下のようなことが可能になります。

  • ウィンドウサイズの変更
  • デスクップ解像度の変更
  • シームレスなマウスカーソルの移動
  • 共有フォルダ
  • 時刻をホストマシンと同期
  • クリップボードの共有
  • オートログオン

Virtualbox-guest-additions-isoをインストール

VirtualBoxでWindows7を起動し、上部メニューの「デバイス」から「Guest Additions CD イメージの挿入」をクリックします。

CDイメージの挿入

 

次の画面はそのまま「Next >」をクリック。

NEXTをクリック

 

次も「Next >」をクリック。

Nextをクリック

 

ここはデフォルトのまま「Install」をクリック。

Installをクリック

 

そのまま「はい」をクリック。

はいをクリック

 

デフォルトのまま「Finish」をクリックしてインストール完了です。

Finishをクリック

 

これで仮想マシンのWindows7を画面いっぱいまで広げることができました。

全画面表示完了

Windows7のショートカットを作成

最後にWindows7をすぐ起動できるように、ショートカットを作成しておきましょう。

VirtualBoxの最初の画面で、作成した仮想マシンのWindows7を右クリックし、「デスクトップにショートカットを作成」をクリックします。

デスクトップにショートカットを作成をクリック

 

そうするとLinuxMintのですが、デスクトップ画面にWindows7のアイコインが表示されます。

これで一発でWindows7が起動できるようになりましたね。

デスクトップにWindows7のショートカットがっ!

LinuxMintにVirtualBoxをインストールしてWindows7を動かす【まとめ】

これでLinuxMintでもWindows7が起動できるようになりました。

もとになっているパソコンのスペックが低いため、正直Windows7が快適に動作するというほどでもないですが、よほど重いソフトでなければまぁまぁ使えます。

自分の使い道としては、LinuxMintでどうしても代用の利かないソフトだけをWindows7にインストールするだけなのでそれなりに満足です。

あとは古いパソコンにLinuxMintを入れて、その中でWindows7を動かせるっていうのが単純に面白かったりするんですけどね(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました