ここを訪れた方の疑問が少しでも解決できればいいなと思ってます。
スポンサーリンク

【Waves Station(ワベステ)】仮想通貨が無料でもらえるお得なサイト

仮想通貨
仮想通貨が無料でもらえるサイト、【Waves Station(ワベステ)】のご紹介です。

無料で仮想通貨がもらえるものだと、エアドロップやポイントサイト、マイニングなど色々ありますが、こちらはエアドロップに近いですかね。

助太刀ゼニーの管理人‏ @bitzeny_jpさんが開設し、国産のWavesトークンを国内でもっと知ってもらって広めていこうというサイトです。
特徴としては、Ethereum(イーサリアム)やNEO(ネオ)のようにWaves(ウェーブス)のプラットフォーム上で独自のトークンを発行することができます。
「Waves Station(ワベステ)」でもらえるのは、このWaves(ウェーブス)のプラットフォーム上で発行したトークンということになりますね。
もう一つの特徴として、Waves(ウェーブス)は分散型取引所(DEX)の機能があります。
ユーザー同士で直接、仮想通貨の交換や、仮想通貨とドルやユーロなどの法定通貨との取引をすることができます。

仮想通貨がもらえる「Waves Station(ワベステ)」

国産のWavesトークンがもらえるのが「Waves Station」です。

今や色々なWavesトークンが発行されてますが、まだまだ一般には認知度が低く、仮想通貨の取引をしている人でも知らない人はたくさんいるかと思います。
そんな人達に国産のWavesトークンを知ってもらって、もっと広めていこうというのがこの「Waves Station」です。

当サイトでは、ご支援頂きました仮想通貨・トークンをサイト利用者様に配布しております。サイト利用者様には色々な仮想通貨・トークンを知って貰い、それぞれのコンセプトや活動に興味を持って頂ければと思います。

Waves Stationより
「Waves Station」では、Wavesトークンの発行者からの支援で、サイトを利用する人達に無料でWavesトークン配っています。
もらうと、そのトークンがどんなことに使われているものなのか、そのトークンをもとにどんな活動を行っているのか、色々興味が出てきますよね。
興味を持ったら、トークンを発行してる方が運営しているサイトを覗いてみたり、コミュニティーに参加してみましょう。
多種多様なコンセプトのトークンがありますので、結構面白いですよ。
あとは、この先「自分もトークンを発行してみたい!」というかたも勉強になるかもしれません。

仮想通貨(トークン)をもらおう!

ここからが本題ですねw
まず、トークンをもらうにあたって必要なものがあります。
「ウォレット(お財布)」です。
これがないとトークンを受け取ることができません。
なのでまず、Wavesトークンをもらうための「ウォレット」を作りましょう。
こちら記事でウォレットの作り方を紹介してますので、ご参考にされて下さい。
持っていない方はさっそく作ってしまいましょうw

Waves Station(ワベステ)で受け取り可能トークン一覧

「Waves Station(ワベステ)」では以下のトークンが受け取り可能です。

  1. JUNK COIN
  2. KOUKOU COIN
  3. にちりんトークン
  4. PAR7PAY
  5. KurotokenS
  6. EVERY GOLD
  7. EVERY COND
  8. 456coin
  9. SKET
  10. WAPP
  11. OREKARI
  12. RIP token
  13. GYNR
  14. Coinerscoin
  15. SasaCoin

現在、15種類のトークンを受け取ることが可能です。

これからもっと増えていってほしいですね!

トークンのもらい方

まずは「Waves Station」に移動します。
サイトに移動したら、「Tokenを貰おう」をクリック。
次のページでは、トークンをもらう準備です。
  • ①に「ウォレット」作ったときに選んだ、「Wavesアドレス」入力。
  • ②の「私はロボットではありません」にチェック。
  • ③「進む」をクリック
そうしますと、配布しているトークンの一覧が表示されます。
「選択」のところのチェックを外せば、ほしいトークンだけもらうことができます。
でもせっかくなので全部もらっちゃいましょうw
一回で「Waves Station」に支援しているWavesトークンがまとめてもらえちゃうのが便利ですね。
一つ欲を言えば、ここから各トークンを発行しているサイトに飛べるといいかなぁと思います。
トークン一覧の一番下に「申請!」というボタンがあるので、コレをクリックすればトークンゲットです!
ウォレットさえ作ってしまえば、トークンをもらうのは簡単ですね。
もらったトークンを確認することもできます。
先程トークンをもらうために、「Wavesアドレス」を入力したところの下に、確認のための入力フォームがありますので、自分の「Wavesアドレス」を入力して「貯蓄確認」をクリック。
そうすると、各トークンごとにどれくらいもらったのか確認することができます。
ちなみにこの時点では、もらったトークンは「Waves Station」に貯蓄されていて、自分のウォレットには送金されてません。
どうやら、「Waves Station」のサイトを5回利用すると出金が可能になるようです。
「出金依頼チャージ」が貯まったら出金してみましょう。

ワベステの色々な特典・ボーナス

「Waves Station」ではアクティブな利用者に色々な特典やボーナスを用意してくれています。

こちらも利用してさらにトークンをゲットしましょう。

連日利用&利用回数ボーナス

連日利用&利用回数ボーナス

毎日続けてワベステで受取申請を行うと「連日利用ボーナス」として、配布額 +1.2倍のボーナスがもらえちゃいます

さらにワベステ利用し続けると「利用回数ボーナス」として、通常の配布に加えボーナスWavesトークンがもらえます

Googleからのサイト訪問ボーナス

Googleからのサイト訪問ボーナス

Googleの検索から「Waves Station」のサイトにアクセスをして、受取申請を行うと配布額 +1.2倍のボーナス

サイトをブックマークして訪れるより、毎回「ワベステ」と検索してサイト訪問したほうがお得ということですね。

WAPP保有者向け特典

WAPP保有者向け特典

Wavesトークン「WAPP」を3,900枚以上保有しているWavesアドレスをワベステのサイトで入力すると、以下の特典がもらえます。

Rank 1 (3,900WAPP以上保有)

  • ワベステ配布額+1.2倍
  • 出金に必要な利用回数が -1

Rank 2 (39,000WAPP以上保有)

  • ワベステ配布額+1.4倍
  • 出金に必要な利用回数が -2

Rank 3 (390,000WAPP以上保有)

  • ワベステ配布額+1.6倍
  • 出金に必要な利用回数が -3

「WAPP」を保有している方はかなりお得ですね。

前日の利用者向け特典

前日の利用者向け特典

前日に「Waves Station」を利用したWavesアドレスを対象に、毎朝06:30に抽選を行います。

当選したアドレスは毎日Twitterで発表されて、その方にはWavesトークンが配布されます

これは抽選なので必ずもらえるわけではないですが、当たったらうれしいですね。

「Waves Station」を利用するためのルール

当サイトでは1日に1回、Wavesトークンを貰うことができます。定期的に遊びに来て頂ければ幸いです!

同日に複数回を貰うといった行為はご遠慮下さい。(このサイトは多くの人達にWavesトークンを利用して頂くことを目的としています)

貰ったWavesトークンはご利用のWavesアドレス毎に本サイト上に貯蓄され、サイト利用回数に従って出金することができるようになります。

「Waves Station」より

1日に何回もトークンをもらうのはやめましょう。

「Waves Station」はたくさんの人達にWavesトークンを広めるために運営されてます。
トークンをもらったお礼に、TwitterなどのSNSで「Waves Station」を宣伝するのもいいかもしれませんね。

まとめ

「Waves Station」でもらえるトークンのように、今世界中には本当にたくさんの仮想通貨があります。

それぞれの通貨にはそれぞれのコンセプトがあり、まだ誰も成し遂げたことの無いような壮大なものから、生活に密着するような身近なものまで、仮想通貨という技術を使って色々な取り組みが考えられています。
しかしそれはまだ開発段階であったり、実用化されているものもまだまだ少ない状態です。
ですが、近い将来には仮想通貨の技術が当たり前に皆さんの生活の一部に溶け込んで、仮想通貨やブロックチェーンのことをあまり知らなくても、その技術をいつのまにか利用しているという未来がやってくると思います。
そんな色々な夢の詰まった仮想通貨の一端を、「Waves Station」でもらえるトークンで感じられたらいいんじゃないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました