livedoorブログからWordpressにお引越ししました。

仮想通貨取引所『coinexchange』の2段階認証の再設定[スマホ機種変]

取引所
最近はスマホを機種変するときにデータの移行などがかなり楽にはなりましたが、残念ながらGoogleの2段階認証アプリはデータの移行ができません。
機種変前のスマホで2段階認証を設定したときに読み込んだ「QRコード」をスクショなどでちゃんと保存していれば、その「QRコード」を新しいスマホで読み込めばすぐ終わる作業なのですが、ぼっちのように「QRコードなんてまったく保存してないよ、どうしよう・・・」という方は2段階認証を再設定をしないといけません。
そんな方に今回は海外の仮想通貨取引所『coinexchange(コインエクスチェンジ)』の2段階認証の再設定方法をご案内します。

2段階認証の解除

まずは設定してある2段階認証を解除しなければなりませんので、その方法から。

まず『coinexchange(コインエクスチェンジ)』にログインして、画面右上の①「MY ACCOUNT」をプルダウンして②の「Settings」をクリック。

次に真ん中の「Google Authenticator」の欄の「Manage Google Authenticator」をクリック。

次の画面で赤枠の部分に、機種変前のスマホで設定している2段階認証コードを入力し、下の「Remove Google Authenticator」をクリック。

これで以前設定した2段階認証は解除されました。

2段階認証を再登録

ここからは新しく2段階認証を設定する作業です。

先程と同じく、画面右上の①「MY ACCOUNT」をプルダウンして②の「Settings」をクリック。

これも同じく、真ん中の「Google Authenticator」の欄の「Manage Google Authenticator」をクリック。

でました!①「QRコード」と②「バックアップキー」。

新しいスマホで①の「QRコード」を読み込みましょう。古いほうのスマホでも読み込んでおくと新しいスマホに何かあったときに便利です。
読み込んだらこの画面はスクリーンショットを撮るなりして保存して置きましょう。次回のスマホ機種変時にこの一連の作業をしないで済みます。
ちゃんと保存したら③の赤枠のところに先程スマホに読み込んだcoinexchangeの「2段階認証コード」を入力し下の「Comfirm Google Authenticator Activation」をクリックします。

これで2段階認証の再設定は完了しました。

さほど難しいところはありませんがご参考になさってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました