20180605223206
」さんのツイートで、このようなことをつぶやかれておられました。
まじかー、仮想通貨とか比較的新し目の話題を提供するブログなのに時代遅れはいかんなぁ~、ということで早速口座開設しちゃいました!

開設の仕方は「おとめん君の仮想通貨日記」の「絶対に開設しておきたい取引所CoinEx。開設してないあなたは時代遅れ....」という記事で分かりやすく解説されてるので参考になさってください。

『CoinEx』ってどんな取引所?

その前に「CoinEx」って、なんて読めばいいの??と素朴な疑問。

ググってみたら、「コインイーエックス」とか「コインエクスチェンジ」って呼んでる人もいたんですが、「コインエクスチェンジ」だと「coinexchange.io」と間違うので「コインイーエックス」でいいのかな?

「CoinEx」とは、中国の大手取引所であり巨大マイニングプールを運営する「ViaBTC」が新しく作った仮想通貨の取引所のようです。

最大の特徴は「ビットコインキャッシュ(BCH)」が基軸通貨ということですね。

どこの取引所も普通は「ビットコイン(BTC)」が基本になってるのでかなり珍しいですね。BCHはBTCよりも送金スピードが速くて送金手数料が安いので、基軸通貨として使うのはBTCよりも実用という面でいいのかもしれません。

『CoinEx』の取り扱い通貨

現在、BCH・BTC・ETH・LTCなどを含む、35種類の通貨を取り扱っています。あ、Dogeもあるw

ぼっちが個人的に注目するのは、取引所トークンである「CETトークン」ですね。

『CoinEx』が発行する「CETトークン」

「CETトークン」は今のところ、持っていると無料配布のAirDropに参加できるという特典があるようです。これだけでも結構おいしいのですが、今後は取引手数料が安くなったり色々な使い道が用意されているようです。

取引所トークンと言うとバイナンスの「BNB」やZaif(ザイフ)の「ZAIFトークン」がありますが、特に「BNB」は安定して上がっていっているので比較的安心して買える通貨だと思ってます。

今後「CoinEx」がさらに取り扱い通貨を増やし、取引所を利用するユーザーが増えていけば「CETトークン」の価値も上がるので、買っておくなら今かな?と思います。まだ安いですしw

取引画面が結構見やすいかも

20180605233342

他の取引所の取引画面って、結構ごちゃっとしてて見づらいところが多いんですが、「CoinEx」はシンプルで見やすいですね。なかなか使いやすそうです♪

日本語にも対応

20180606222336
「CoinEx」のサイトの画面右上の「English」をクリックしてプルダウンすると日本語を選択できます。
20180606222351
20180606231030
そうすると日本語表示になるのでかなり分かりやすくなりますね。

『CoinEx』の手数料

ここもおススメポイントの一つなのですが、手数料がメチャメチャ安いです。
  • maker手数料 0%
  • taker手数料 0.1%
  • 送金手数料 無料
これはかなりお得ですね。ちなみに「maker」は取引の板に注文を並べることで、「taker」はすでに並べてある注文を取りに行くことですね。送金手数料が無料なのもいい!

『CoinEx』のデメリットは?

いいところばっかり並べてみたのですが、デメリットとしては「まだ取引量が少ない」というところですね。

2017年の12月にオープンしたばかりみたいなので、これはまだ仕方ないですね。

取引所としてのメリットは沢山あると思うのでこの辺は近いうちに解消されるんじゃないかと思います。


まとめ

今のところ取引量が少ないというデメリットがあるものの、基軸通貨を実用性の高い「ビットコインキャッシュ(BCH)」にしたり、手数料が安かったりと利用する側にメリットの多い取引所だと思うので、とりあえず口座開設だけしておいても損は無いかな?と思います。

「CoinEx」のサイトを覗いて見ると、新しい取引所を盛り上げようと色々なキャンペーンも開催してるので今後が楽しみではありますね。