banner02-fetish-02_preview

あなたは何フェチですか?

人は誰しも何らかの趣味趣向、いわゆる「フェチ」を持っていると思います。

例えば身体の一部、ファッション、シチュエーション、建物、動物、その他この世のありとあらゆるものが「フェチ」の対象となりえるかもしれません。

その多種多様な「フェチ」のマッチング、さらにはその「フェチ」に価値を持たせる、それがこの「fetish coin project」です。


と、ちょっとカッコよさ気なことを書いてしまいましたが、この「フェチコイン(FET)」なかなか面白そうです。

フェチについて

すごく好きなものだったり、性的に興奮したり、語源や本来の意味は分かりませんが、男性であれば女性の胸やお尻、女性であれば男性の筋肉などがたまらなく好き!というのが一般的なフェチになるのかな?と思います。

ところがですよ?このフェチの世界、少し覗いてみるとものすごく奥が深いです。

底が見えないくらい。

そんなフェチの世界を垣間見る番組の動画がこちら。「フェチコイン」についても少し紹介されてます。
フェチすごい!でもコレまだほんの一部でしかないと思います。

この動画を観て「別の世界の出来事」と思う方もいるでしょうが、おそらく誰しも持っているもの、だと思います。

知らないから気づかない、または気づいているけど恥かしいから気づかない振りをしているのがいわゆる「普通の人」といわれる人達ではないでしょうか?

知らないから気づかないというのは同然ですよね。だって普段そんな世界は身近に無いですから。

気づかない振りをしているのはそんなこと周りにバレたら恥かしいから。

でもおそらく自分のフェチに気づき、自分と同じフェチの人たちに出会えたら、すごく面白い世界が待っているような気がします。

でもその世界、意外と近くにあったりしますw

FET フェチコインコミュニティー

あらゆるフェチが集まるのが「fetish coin project」のコミュニティーです。

ぼっちもちょっと覗いてみたのですが、すごいw

かなり細かく分類されたそれぞれのフェチ部屋で、同じ趣向を持った人たちがコメントしあい盛り上がってます。
20180528002417
これでもまだごく一部なのですが、「もしかして自分のフェチはとてもニッチなのかもしれない」と思ってる人でもここなら同士が沢山いそうですね。

普段職場や友達にも言えないような自分のフェチをさらけ出して熱く語ったり、賛同してもらえたり、議論したりするのは精神衛生上いいことだと思います。

さらには色々な部屋を覗いてみると、自分でも気づいてないフェチに気づいて新たな世界が開けちゃうかも?w

こんな風にコミュニティーが盛り上がるコインは、それだけ応援してくれる人も多いということなので今後も楽しみになってきますね。


fetish coin:フェチコイン(FET)について

「フェチコイン」という名前で、エロ系コインだと思う方もいるとかもしれませんが、そんなことはありません。

もちろんエロ系も含まれますが、風景や建造物などのエロと関係ないジャンルも含まれるため、数多くのフェチに対応するコインということになります。

日本発の国産コインで、発案は最近話題のNANJコインとほぼ同時期(2018/01/15)ということです。

トークン基本仕様
  • 正式名称:fetish coin
  • シンボル:FET
  • 桁数:6
  • 最大発行量:100,000,000,000FET(1000億枚)
  • トークン形式:ERC223
  • 独自機能:burn機能、トークン回収、トークン凍結、トークン預託機能、rain機能など
  • コントラクト:0xefcec6d87e3ce625c90865a49f2b7482963d73fe
イーサリアムベースのトークンで発行枚数はかなり大目ですね。

発行枚数が多い理由としては
全世界の人々のフェティシズム市場が巨大であり、実需が見込まれるためです。

一般的に発行枚数が多いことは、実際のFET利用者に以下のメリットを提供します。

①流通量が多いため、購入や売却が簡単である。

②仕手による価格操作を受けにくい。
とホワイトペーパーに記載があります。

フェチコイン(FET)の使われ方

フェチコインがどんな用途で使われるかというと、基本的には「フェチに関するコンテンツ(以下、フェチコンテンツ)の購入や、フェチコンテンツ提供者に対してのチップとして気軽に使えるコイン」ということです。

今後「fetish coin project」では、フェチコンテンツのマッチング、ビデオストリーミング、販売が可能なWebサイトをサービスとして提供いくようなので、これらのサービスでコインを利用できるということですね。

ぼっちが一番注目したところは、自分のコンプレックスや身体的なのハンデが価値になりうる、というところです。

普通、自分の身体にコンプレックスやハンデがあればそれを隠そうとしたり、他の人と比べて陰鬱な気持ちになったりすると思います。

ところがそのコンプレックスやハンデを好むフェチがいたとすれば、自分がマイナスと捕らえてるそのコンプレックスを褒めて喜んでくれるのです。

今までマイナスだと思っていたものがプラスに変わり、前よりももっと胸を張って生活できるようになるかもしれません。

身体的なハンデある方は、その部分をコンテンツとして提供することによって得られる報酬で、治療費や欠損した部分を補う代替物の購入にあてることもできると思います。

fetish coin project」の代表を務める「Himmeli」さんは心音フェチで、不整脈をこよなく愛しているそうです。

たまたまですが、ぼっちの幼馴染は不整脈でした。

小学校の体育で持久走があると必ず見学、中学で同じバスケ部に入り、キャプテンを務めるくらいうまいのに試合には毎回3分くらいしか出られませんでした。

おそらく彼は不整脈で得られるものは何も無かったと思います。

でも「Himmeli」さんのような心音フェチに不整脈の心音をコンテンツとして提供し、報酬を得られることになれば少しだけ不整脈に前向きになれるかもしれません。

こんな感じで「fetish coin project」はそうゆう人たちの支援的な側面も兼ね備えてます。

フェチというとなんとなくエロを想像してしまいますが、そればかりではありません。

いや、エロティックなフェチも多いですけど。

フェチって深くて広いですねぇ。

フェチコイン、今後の予定

フェチコインが今後どのように展開していくかチェックしましょう。

取引所上場決定!

7月20日「Stocks Exchange」に上場決定しました!

やっぱり仮想通貨なので、上場が決まると「ついに動き出す!」って感じがしますね。

でもこれは「第一弾」で、「第二弾」はさらに大きな取引所に上場を予定しているそうですす。

さらに大きな取引所ってどこですかね?気になりますw

エアドロップも開催中(※終了しました)

20180710230024
エアドロップに参加するには、公式サイトの「fetish coin project」に移動して、「Eメールアドレス」と「ETHアドレス」を入力するだけ。

これだけで「10,000FET」もらえてしまうのでぜひ参加しましょう。

さらに、登録した後に表示されるURLから招待した人が登録すると、紹介した方にも「20,000FET」もらえちゃいます。


さらにさらに、招待した方が別の人を紹介してその人が登録すると「5,000FET」がもらえます。


どんだけもらえるんだよって感じですが、こうやって認知度が上がれば「フェチコイン」のコミュニティーも盛り上がりますし、「フェチコイン」自体の価値も上がっていくでしょう。


DiscordでRain(投げ銭)機能実装

Discordの「FETフェチコインコミュニティー」でRain(投げ銭)を受け取れるようになりました。


Discordのコミュニティーに参加して、Discord内のウォレットを作るだけで登録特典として「5,000FET」もらえて、さらにRain(投げ銭)も受け取れます。


登録するだけでもFETが貯まっていくので、こちらも早めに登録しておきましょう。



その後Webサービスなども順次公開していくようなので気になる方はTwitterなどでチェックしておきましょう。

フェチコイン(FET)まとめ

かなりザックリですが、フェチコインについてご説明しました。

フェチコインの公式サイトには「あなたのコンプレックスが、誰かにとっての価値になる」という一文があります。

誰もが持っているであろう「コンプレックス」が価値になる、喜んでくれる人がいる。

喜んでくれる人のためにそれをコンテンツとして提供していく。

そうすると「コンプレックス」はいつしか「コンプレックス」でなくなり、「その人の魅力」になることでしょう。

そんなポテンシャルを秘めているのがこのフェチコインだと思います。

まだ取引所にも上場していないのでフェチコイン自体には価値はありませんがこのコインが広まればとても面白いことになるような気がします。

もしこの記事でフェチコインに興味を持ったら公式サイトやDiscordのコミュニティーを覗いてみてください。

公式サイト【fetish coin project

Discordのコミュニティー【FET-fetish coin community