DSC_0250
今回は、国内の仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』の2段階認証の再設定のしかたをご説明します。

スマホを機種変更するときに、Googleの2段階認証のデータは引継ぎをすることができません。

古いほうのスマホで2段階認証を設定したときに、カメラで読み取った「QRコード」をスクリーンショットなどで保存してあれば、新しいスマホでその「QRコード」を読み取れば設定完了です。

ですがその「QRコード」、保存し忘れていませんか?

とくに初めて2段階認証を設定したときなどは、保存しておかなければいけないことすら知らなかったりします。

そんな「QRコード」を保存していなかった方のために、なるべく分かりやすく再設定の方法をご説明します。

と言っても、「Zaif(ザイフ)」は日本国内の取引所なのでサイトも日本語ですし、そんなに難しくありませんので、サクッと再設定してしまいましょう。

流れとしては、「2段階認証の停止」→「2段階認証の設定」となります。

「Zaif(ザイフ)」の2段階認証の解除のしかた

新しく2段階認証を設定するために、まずは今までの2段階認証を解除しなければなりません。

まずはその解除のやりかたをご説明します。

まずは「Zaif(ザイフ)」にログインします。→【仮想通貨取引所「Zaif」はコチラ

20180910221942
ログインしたら、画面右上の「アカウント」をクリック。

20180910222102
次に、「セキュリティ」のところの「二段階認証」をクリック。

20180911222410

次のページの下のほうに「2段階認証の停止」という項目がありますので、
  • ①にザイフに登録したときに設定したパスワード
  • ②に古いほうのスマホの2段階認証アプリに表示されている6桁の2段階認証コード
を入力します。

③のチェックボックスにチェックを入れて、④の「2段階認証の利用を停止」をクリックすれば2段階認証の解除は完了です。
20180911222823

「Zaif(ザイフ)」の2段階認証の設定のしかた

無事、2段階認証の解除ができましたら、次は新しく2段階認証を設定しなおします。

上記の画像の「2段階認証の設定を削除しました。」のメッセージの下に

20180911222848
「2段階認証の設定を開始」というボタンがありますので、まずはそれをクリックします。

20180911222929
そうしますと、①の「QRコード」が表示されますので、これをスクリーンショットで保存して置きましょう。

この「QRコード」を保存しておけば、次にスマホを機種変更したときにこれを読み込むだけなのでとっても楽チンです ♪

しっかりと保存したら、新しいスマホで「Google認証システム」のアプリを起動し、「QRコード」を読み込みましょう。

この時、古いほうのスマホでも読み込んでおくと、新しいスマホがなんらかのトラブルで使えなくなったときでも、古いスマホの「Google認証システム」のアプリ起動すれば「ザイフ」にログインすることができるので便利です。

「QRコード」を読み込んだら、「Google認証システム」のアプリに「ザイフ」の2段階認証コードが表示されますので、②に6桁のコードを入力し、③の「確認」をクリックしましょう。

これで「Zaif (ザイフ)」の2段階認証の再設定は完了です。
20180910223157

スマホ機種変更時の「Zaif (ザイフ)」の2段階認証の再設定方法まとめ

「ザイフ」は日本の取引所なので、こういった設定が簡単にできていいですね。

海外の取引所だとサイトが英語だったり、日本語に翻訳しても日本語が微妙だったりするのでちょっと難しいです。

ですが、どこの取引所を使うにしても、しっかりと2段階認証を設定してセキュリティを高めておきましょう。



「Zaif (ザイフ)」関連記事