DSC_0247
2段階認証再設定シリーズ、今回はPOSプールマイニングサイト「CryptoUnited」です。

スマホの機種変のときGoogleの2段階認証は引き継ぎができないので、最初に設定したときのQRコードを読み込まないといけません。

ですが、最初に2段階認証を設定したときは仮想通貨を始めたばかりで、そのQRコードを保存しておかなければいけない事を知らなかったりします。

ぼっちがそうでした。

すべての2段階認証のQRコードを保存していなかったので、2段階認証再設定をシリーズで書けるくらい再設定し直しですw

とは言っても古いスマホを捨てた訳ではないので、毎回古いスマホで認証コードを表示させれば何の問題も無いのですが、やっぱり新しいスマホでも表示させたいじゃないですか。

古いほうがいつ壊れるかわからないし。
20180719233619

そんな訳で、ぼっちがありったけのXPコインをブチ込んでPOSプールマイニングしている「CryptoUnited」の2段階認証の再設定のやり方をご紹介していきます。

「CryptoUnited」関連の記事はこちら

そう言えば「CryptoUnited」のサイトが最近リニューアルされてましたね。

前に比べてとってもグラフィカルになってかっこよくなったんですが、前の仕様に慣れていたのでまだちょっと使いにくいです。

それでは始めていきましょう。

2段階認証の解除

まずはここからですね。

とりあえず「CryptoUnited」にログインしましょう。

20180719233739
ログインしたら、画面左の上のユーザー名をプルダウンして「Authentication」をクリック。

20180719233847
そうすると上記のような画面になります。

同じような項目が2つあって分かりにくいのですが、上は2段階認証を停止する設定で、下が2段階認証をリセットする設定なので、今回は下の「RESET」をクリックします。

20180719233912
①に現在設定しているgoogleの2段階認証コードを入力し、②の「Send」をクリックすれば2段階認証の解除は完了です。

2段階認証を再登録

2段階認証を解除しましたので、ここからは2段階認証の再登録の設定をします。

20180719234116
2段階認証を解除するとすぐに上記のような2段階認証を設定する画面になります。

まず①のQRコードを新しいスマホのGoogleの2段階認証アプリで読み込みましょう。

同時に古いほうのスマホでも読み込んでおくと、どちらのスマホでも2段階認証コードを表示させることができるので、片方のスマホが壊れたときに便利です。

さらにこの画面をスクリーンショットで保存しておけば、次にスマホを機種変したときに今やっている再設定しなくていいのでしっかり保存して置きましょう。

ちゃんとスクショで保存したら、②の欄にGoogleの2段階認証アプリで表示されている2段階認証コードを入力。

最後に③の「ENABLE」をクリック。

20180719234241
次の画面に表示される「リカバリーコード」も保存しておきましょう。

QRコードだけでも十分かと思うのですが、念には念を入れてってことで。

「リカバリーコード」を保存したら、「CryptoUnited」の2段階認証の再設定は完了です。

結構簡単でしたねw

「CryptoUnited」について

ぼっちが預けているXPコインをはじめ、色々な草コインをPOSプールマイニングできるサイトです。

POS方式を採用してる仮想通貨は大量に保有していないとウォレットでのマイニングはなかなか成功しないので、小額しか持っていない場合は「CryptoUnited」のようなサイトがおススメです。

もちろんハッキングなどのリスクはあるのですが、POS通貨を持っているならちょっとでも増やしたいですよね ♪

なので利用にあたってはしっかりと2段階認証の設定をして置きましょう。



関連記事