20180620230812
前回「」で紹介した、「DogeCryp」で出金確認ができました。

課金したの?

「あれ?確か前回、課金しないって言ってたのに何でもう出金額まで貯まってんの?」

という声が聞こえてきそうですが、前回紹介したときに

「あまりおススメはしませんよ」

とぼっちが書いたにもかかわらず、このぼっちのブログの紹介リンクから『DogeCryp』を始めて、課金した方がいらっしゃったようです。
20180620230014
いきなり「5,000 Doge」課金して「DogeCryp v1.2」ですか!! すげぇな!

日本円で千円ちょっととはいえ、なかなか強気な方もいらっしゃるものです。ちょっとビックリしました。

おかげさまでアフィリエイトボーナスの「106 Doge」がぼっちのbalanceに反映されました。
20180620225901
どこのどなたか存じませんがありがとうございます。m(_ _)m

そんなわけで最低出金額の「50 Doge」を軽くクリアしてしまったので、ありがたく検証のために使わせていただきます。

出金申請をしてみる

それでは最低出金額の「50 Doge」を出金してみましょう。
20180620230112
おそらく手数料が「1 Doge」かかりますので、「51 Doge」出金することにしました。

そして待つこと数分。
20180621100730
無事、Dogeコインのデスクトップウォレットに「50 Doge」入金されました!

これで一応ちゃんと出金できることは確認できました。

出金確認を終えて

今回課金はしてないですが、出金はできました。

ただ、『Dogeminer』のサイトが現在停止していることを考えると、『DogeCryp』はどうなんだろなぁ、と思ってしまいます。

6月6日から始まったサイトみたいなので今すぐになくなるとは思えませんが、こればっかりは分かりませんからねぇ~

やるならガツっと課金して、速攻で原資回収。その後はこまめに出金してサイトが無くなってもいいように備える。って感じでしょうか?

ぼっちはまだ考え中ですが、興味がある方はこちらからどうぞ。

『DogeCryp』でマイニングを始める → https://dogecryp.cc/
(「DogeCryp」のサイトは閉鎖しました。この記事は記録として残してあります)

やり方はデスクトップウォレットや海外取引所のDogeコインの入金アドレスを入力するだけです。

無課金でもできますし、課金する場合は無くなっても惜しくない金額で始めましょう。


【追記】
現在サイトにつながらない状態です。

おそらく閉鎖してしまったんでしょうが、思ってたよりも早かったですね。

こういう「miner」系のサイトはちょっと前にすごく盛り上がりましたが、そろそろダメかもしれません。

稼げる額は少ないですが、課金できない「CryptoTab」や、無料でトークンがもらえる「airdrop」、「取引所トークンの配当」あたりを狙ったほうが確実ですね。

それらの関連記事はこちらから